医療・介護コラボレーション事業

厚生労働省が推奨する「健康日本21」にも見られるように、日本でも予防的観点から健康を考えるセルフメディケーションの考え方が浸透しつつあります。 セルフメディケーションとは、「自分の健康は自分で守る」という考え方。 当社では、たとえば褥瘡やむくみの予防に対する植物療法(フィトテラピー)の応用を検討するなど、 医療・介護分野における植物療法(フィトテラピー)の可能性を模索してまいります。 そのため、診療所や検診施設などの医療施設や、スタッフを育成する教育事業会社などとも積極的に提携。 植物療法(フィトテラピー)をセルフメディケーションのツールとして提案していくことで、人々の健康維持に貢献してまいります。